Home > お墓の事例 > 富士市 延命寺での施工事例です

お墓の事例

富士市 延命寺での施工事例です

 富士市 延命寺での施工事例です

2019.awajisama.jpg 
終活の最後として、お墓を建立。

生前にお墓をってる決心したのは
「残り少ない人生の中で、災いが起こらないようにお守りとして建てた」
とのことでした。

この先も、旅行に行ったり、孫と遊んだり…
まだまだ、やりたいことがある。

だから、お墓に、ご先祖さまに守っていただきたい。


鳥と花が大好きな奥様のリクエストで彫刻した
「桜と鳥」の彫刻はお気入り。
特に、納骨室の蓋まで桜の花びらが舞う彫刻のアイデアに感激されていて
ずっと、眺めていたいと笑顔でおっしゃっていただきました。

↑このページのトップへ