Home > 耐震対策 > 耐震施工

耐震対策

耐震施工

いざという時、お客様のお墓は安心ですか。大切なお墓を守るために、沼津石材では全ての墓石に免震施工工事を施しています。

大切なお墓を災害から守るための「耐震施工」。

no thumbnail
■墓石の転倒防止

直径30ミリのステンレスのダボを中心に組み込み、折れやすい石のホゾや短い金具での倒壊を改善。

■外柵の目地切れ及び倒壊防止

簡単なくさびではなく、ステンレスのL型金具をホールインアンカーで固定。石材の接合部には石材専用の特殊接着剤で接合。接着剤は柔軟性があり揺れを吸収し石材の欠けを防止します。
基礎と外柵もL型金具で固定。地震による横ずれを防止します。

■基礎工事

地盤補強のため充分に砕石を敷き均しランマーで転圧します。コンクリートは上に乗る墓石の重さに充分耐えられる150kgf/平方センチの生コンを使用しています。鉄筋は12ミリの異形鉄筋を20センチのピッチで配筋、コンクリートのヒビ割れを防止します。

沼津石材 耐震CG

(1)鉄骨入基礎

(1)鉄骨入基礎

住宅基礎と同じ鉄筋を用いて基礎を強化し地盤の沈下を防ぎます。排水処理も万全

(2)耐震金具

(2)耐震金具

石と石の接合部に耐震用金具をはめ込み、地震などによる横ズレを防止

(3)接着剤工法

石材専用接着剤の開発により、従来よりも優れた耐久性を実現。地震などの揺れを外に逃がし倒壊を防ぎます。




↑このページのトップへ