Home > 墓地のご紹介 > 曹洞宗 亀獄山 興福寺

墓地のご紹介

墓地紹介
山々に囲まれたお寺。

曹洞宗 亀獄山 興福寺

no thumbnail
天正2年の興り
当寺の興りは、今よりさかのぼること400有余年前、天正2年(1574年)に寥外尊廊大和尚が今の地を開拓し庵に住したのが、始まりであると伝えられます。
幾度かの火災により諸堂、寶物、古文書等の多くを消失したため、当時の状況等には不明な点も多くありますが、原田家に代々伝承された原川氏の遺品である、鎧兜は、現在でも当本堂に保存されています。
 
no thumbnail
海のお守り
 昭和5年に改築された木造の本堂には彫刻や丸柱が残り、当時の建築様式が偲ばれます。また、古くからの漁村である土地柄もあり、漁祈祷や金物除けの御礼を求めに訪れる船主の人々も、後を絶ちません。 8月23日の地蔵盆には、地蔵尊の大祭が行われ、門前は人々で賑わいます。

所在地静岡県沼津市志下60
経営主体曹洞宗 亀獄山 興福寺
電話番号055-931-0276
特徴国道414号線より50M入ったところにあり、交通の便が良いです。 また、駐車場が広く、お車でのお越しも可能です。

no thumbnail

区画 空き情報
3尺 × 3尺 空き無し
4尺 × 4尺5寸 空き有り
*墓地取得後は会費制とさせて頂きますが、新仏様が出来ましたらば会費制を解除し、一般檀家の皆様と同様とさせて頂きます。

←墓地紹介トップへ戻る

↑このページのトップへ