Home > お墓の事例 > 三島市長伏にある泉福寺の施工事例です。

お墓の事例

三島市長伏にある泉福寺の施工事例です。

 三島市長伏にある泉福寺様ので施工事例です。
墓地の広さは、間口約1.33m×奥行約1.33mになります。

 鉄工場を営んでいたご主人がお亡くなりになり、
奥様とお子様兄弟で相談してお墓のデザインを考えました。
モデル「メモワール」の石塔のデザインを使用して、
外柵はモデル「KIZUNA」のデザインを参考にしました。

IMG_7023__4_.JPG


IMG_7023__2_.JPG

お墓の敷地が狭いため、墓誌は下段に設置して、
石塔周りをすっきりとさせ、お掃除がしやすいようにしました。
石塔と外柵には、インド産の黒御影石を使用して、
重厚感と高級感のある立派なお墓が建ちました。

↑このページのトップへ