Home > 社員ブログ > ArchiveList > 2014-8

社員ブログ

石の音63号を発刊しました。

 『石の音』は沼津石材が発行する季刊誌です。
沼津石材とお墓を建立されたお客様との懸け橋として、すべて私たち沼石スタッフが取材、執筆、編集しています。

このたび平成26年8月28日に第63号を発刊いたしました。紙面の都合でどうしても載せきれなかった写真や情報も含めて、この社員ブログでも掲載をしておりますので是非ご覧ください。

以下にリンクを掲載します。
カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 13:17 | 投稿者: webmaster

悠石倶楽部だより・ご報告とお礼【石の音63号より】

皆様に愛されて悠石倶楽部の会員様が述べ2500名を突破しました。

budou.jpg
▲昨年の山梨バスツアー・ぶどう狩りの様子。
カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 13:08 | 投稿者: webmaster

清掃活動報告【石の音63号より】

毎年恒例の地元の藤井原自治会との清掃活動を68日に行いました。
いつもお世話になっている地域のお掃除、社員が一体となり、枯葉や川沿いのゴミ拾い清掃を行いました。

fujiibara1.jpg
▲藤井原清掃活動の様子。詳細はこちらの記事もご覧ください。
カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 13:00 | 投稿者: webmaster

社内だより・新入社員紹介【石の音63号より】

 yamazakisan.jpg

5月末から沼津店で勤務しているパートの山です。

勤務して感じたことは、社員一人一人の知識の深さとお客様への親身な対応でした。
初めての業界に日々戸惑いながら勤務しておりますが周りの先輩方を見習って少しでも近づけるよう精進したいと思っております。
よろしくお願いいたします!!

カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 12:51 | 投稿者: webmaster

沼石探検隊・富士市『カサブランカ』【石の音63号より】

沼石探検隊は建立者様のお店を紹介するコーナーです。
今回お邪魔したのは富士市の老舗ジーンズショップ『カサブランカ』。

casablanca1.jpg
カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 12:44 | 投稿者: webmaster

社長のひとりごと・第13回【石の音63号より】

皆様こんにちは。残暑お見舞い申し上げます。

月日が経つのは早いもので、もう9月。今年も残り3分の1となりました。増税後の景気は予想通り低迷を続けており、消費者の購買意識は下がるばかりで、安いモノに人が集中する時代に急加速していくのでしょうか?

毎年このお盆・お彼岸時期になると、TV特番ではお墓のトラブルや最新のお墓事情など色々なものを取り上げ放送しています。今回取り上げられていた中で「これは問題だな」と思ったのは「墓じまい」の取材についてです。この先、後継者がおらずお墓を維持管理できない方がいることが問題視されています。その方々のお骨をどのように埋葬するのかは色々検討できるように着々と準備が加速化され進んでいきます。
 
カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 09:43 | 投稿者: webmaster

北條寺・新墓地好評分譲中!【石の音63号より】

伊豆の国市伊豆長岡の北條寺様では新たに造成された墓苑を分譲しております。

bochishoukai1.jpg
▲墓地全景写真。

特長は「人に優しいバリアフリーの墓地」。体の不自由な方のことを考え、自分の力で車椅子を動かしてお墓参りが出来るようにというご住職の想いから開苑されました。
カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 09:31 | 投稿者: webmaster

お墓デザインコンテスト今年も入賞しました!【石の音63号より】

【第20回お墓デザインコンテスト、4年連続今年も入賞しました!】

お墓デザインコンテストとは、沼津石材が加盟する全優石主催のイベントで「これからの時代にふさわしいお墓を考える」をテーマに、それぞれ想いのつまった個性のお墓を紹介しています。
沼津石材以外の受賞墓や過去のコンテストの結果は全優石HP(www.zenyuseki.or.jp)をご覧ください。

詳しい記事の内容は以下をクリックしてご覧いただけます。

”サンキュー」の気持ちを込めて直径39cmの地球儀付きお墓”
http://www.numaseki.com/result.php?itemid=614
富士店・店長 榊原が担当しました。




担当者からのコメント
「佐藤様、入賞おめでとうございます。地球儀にハートを映り込ませるというアイデアは斬新で私自身、毎週の打ち合わせを楽しませていただきました。ご両親への想いが伝わるお墓になり、それが評価され担当者として自信になりました。感謝します。」

”「家族5人がいつも一緒だよ」の思いを込め、
星の入ったガラス玉が5個”
http://www.numaseki.com/result.php?itemid=603

沼津店・営業 中根が担当しました。





担当者からのコメント
「萩原様、入賞おめでとうございます!亡くなったお母様に対する家族の『想い』を表現することが出来て担当として本当に嬉しく思います。いつまでも家族の『和』を大切にしてください。」

カテゴリー: 企画サポート委員会 | 2014/08/30 | 09:15 | 投稿者: webmaster
«Prev || 1 || Next»
<   2014-08   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最新記事一覧

最新のコメント

最近のトラックバック

ログイン

検索