Home > 社員ブログ > 富士店 > ArchiveList > 2016-2

社員ブログ | 富士店

彫刻の字すり

富士店 店長 榊原です。

私たちの仕事の一つに、石碑への彫刻があります。

特に多い仕事はお墓への亡くなった方の戒名や法名など
追加彫り彫刻。

最近だと「墓誌」という戒名などを彫るための石板があることが
多く、その石板を持ち帰り、工場で彫刻することがほとんどです。

しかし、昔のお墓には「墓誌」がなく
墓石の竿石の右側に亡くなった方の戒名を彫ってあることがあります。
その場合、墓石を外すことは、気軽にできないため
現地で彫刻をします。

その時に必要な仕事が「字すり」です。

白御影石の場合、既存の彫刻が見えにくいので、
半紙を張りそこにチョークで石碑を擦ります。
今回は森林墓園の墓地で字すりです。
 20160219_105351.jpg
※白御影だと石碑の右側に彫刻があることが見えません。
20160219_104751.jpg
※チョークで擦ると文字が浮き出てきます。
20160219_105036.jpg

こうやって、文字を浮き出して
彫刻の文字の確認、大きさ、配置など調べ
現地で彫る彫刻の準備をします。

もし、既存のお墓の戒名が見えない場合は
こんなことで調べられますよ。

しかし、コツがいるので気になる方いたら
沼津石材 富士店までご相談ください。

www.numaseki.com/company.php
カテゴリー: 富士店 | 2016/02/20 | 21:37 | 投稿者: webmaster

お墓とガラス

富士店 店長 榊原です。

先日、富士市 森林墓園で
素敵なお墓を建立しました。

シンプルでスタイリッシュ。
まさにカッコイイお墓です。

施主様の要望でとにかくシンプルで
だけど存在感のあるデザイン墓を建立したいと
相談がありました。

お客様の考えるお墓のイメージは
「2001年宇宙の旅」に出てくる『モノリス』

『モノリス』って何?

ネットで写真を検索してみると
なるほど・・・

________.jpg

シンプルな黒い石柱なんですね。

このイメージなので
凝った彫刻はいらない。
名前も控えめでいい。
そして、出来たお墓がこれです。
20160210_160245.jpg

20160210_160200.jpg

光が入るとガラスが輝き
とてもきれいです。

こんなにシンプルなのに
存在感のあるフォルムは
是非、見ていただきたいお墓です。

K様
このような素敵なお墓の建立の
お手伝いをさせていただき
ありがとうございました。

デザイン墓や森林墓園のお墓のご相談は
沼津石材 富士店へ
www.numaseki.com/company.php
カテゴリー: 富士店 | 2016/02/17 | 22:58 | 投稿者: webmaster

感謝祭と建立者

富士店 店長 榊原です。

 感謝祭をやっていて嬉しいことがあります。
それは沼津石材でお墓を建てた方と
お会いできる機会になっているということ。 

「お墓を建てたら終わり」でなく、

沼津石材とご縁をもっていただいた方とつながりが続き
世代を超えたお付き合いができる・・・。

感謝祭が何か相談事があった時に声をかけてもらいやすくなる

そんな機会にもなっています。

実際にお墓の掃除の事、お手入れの仕方や

家族、親戚のお墓のことでの相談もあります。

私もこの感謝祭が建立者のお客様と会える嬉しい機会になっていて
毎回、どんなお客様に会えるか楽しみにしています。
「沼石でやって良かったよ。」
と言われること私の仕事もお役に立てている感じがあり
これからもお客様に喜んでいただけるお墓をつくろうと思います。

富士市でのお墓のご用命は沼津石材 富士店へ
www.numaseki.com/company.php
カテゴリー: 富士店 | 2016/02/15 | 10:03 | 投稿者: webmaster

お墓とパワーストーン3

富士店 榊原です。

お墓とパワーストーンの第3回目です。

今回このお墓を作るにあたって
施主様の強い希望で初めての試みがありました。

20151124_112537__2_.jpg

施主様の今までのお墓の悩みとして、
せっかく、お参りに来てくれているのに
誰が来ているんかわからない。
来てくれた人が誰か解れば
その人にお礼を伝えられる。

そんな施主様の思いから石で「芳名帳」を作りました。
蓋はステンレス製、その上にレーザー彫刻で

「お参りありがとうございます。
ここにお名前をお書きください」
というようなことが彫刻してあります。

20151124_113802.jpg

20151124_113813.jpg

『芳名帳があるお墓』

私にとって初めての経験でしたが、
86才の施主様の発想に
お墓に対しての新しい可能性を感じました。

実際、お盆の時にお参りに来た方が
「芳名帳」にお名前と住所を残してくれて」
初めて、お参りに来てくれていた方がいることを知ったり、
お礼の電話をする機会に恵まれ
何年ぶりに連絡を取ることも。

お墓が繋いだご縁。

お墓は亡くなった方が関わった方々のご縁をつなぐ場所。
そんなお墓作りもいいですよね。

富士市での墓石のご用命は沼津石材富士店まで

www.numaseki.com/company.php
カテゴリー: 富士店 | 2016/02/12 | 01:13 | 投稿者: webmaster

小松石の丁場に行ってきました

 富士店 店長 榊原です。

先日の話ですが、神奈川県の真鶴にある
小松石の丁場に施主様と一緒に行ってきました。

海岸線から少し山に入った通りには石材店が
並んでおり、石の町だなと実感させられます。

そこから険しい山道に入り10分。
大きな重機と石材の山。
石で削られた山は迫力満点です。
施主様も普段は絶対に見られない
壮大な石の丁場に感動し、
カメラに収めていました。

20160202_153021.jpg
案内していただいた方の話では
中程のところは、大きな岩で採掘する事が困難なので、
庭にある様なとび石や砕石、石碑などとして使用するそうです。

墓石として使用される部分は、崖の下の部分で、
全体のわずか5%程度の部分だけ。

昔はダイナマイトで崩していたそうですが、
爆破の衝撃で亀裂が入ってしまい、
大きな岩で採掘する事が困難になってしまうので、
止めたそうです。
そのため、少しずつ削り出し、
出来る限り大きな岩で採掘できる様に工夫しているのだと言ってました。
以前はもっと大きな山だったそうですが、
石を切り出しているうちに、どんどん採掘されて今の状態になったとの事。

20160202_153325.jpg
我々は工場で加工された石材を毎日のように見ていますが、
こうやって丁場に来ると石が自然の恵みであること。
そして、職人さんが危険な中で山を削っているからこそ
我々が皆様にお墓を影響出来る。

地球の恵み「石」に感謝です。
カテゴリー: 富士店 | 2016/02/10 | 01:15 | 投稿者: webmaster

お墓とパワーストーン2

 富士店 店長の榊原です。

前回のお墓とパワーストーンの続きです。

86才になっても好奇心旺盛な施主様
最近、アイパッドを購入してそれでネットを見ていると言っていました。
86才からアイパッド・・・
チャレンジすることに年齢は関係ないのだなと
実感させていただける施主様です。

そんな施主様には先代から引き継いだ立派な昔ながらの和型のお墓がありました。
20150218_144442.jpg

しかし、施主様にとってそのお墓は時代遅れだで、これからのお墓は
「は明るくお参りしやすい。お参りに来た人へのメッセージが伝わるお墓にしたい」と
今あるお墓を撤去して新しいお墓を建てる改修工事をすることになりました。


20150811_155708.jpg

このお墓のデザインの特徴は「太陽と満月」「昼と夜」と
正反対のものを掛け合わせてつくられました。
まずは目を引くのは直径25センチの
ローズクオーツのパワーストーンの玉。
これは満月。
そして、黒御影のに彫ってある点は星を表し
そこには人口ダイヤモンドが埋め込まれています。

墓石に刻まれたメッセージは
今までの人生を振り後悔をしていた施主様の思いを
直筆の字で彫刻。

「昼は太陽の様な明るい笑顔で話しましょう」
「夜は満月の様な爽やかな笑顔で話しましょう」

自分が短気で失敗してきたから、
子供たちにそうなってもらいたくない。
そんな思いを語っていました。

このお墓は未来の家族へのメッセージそのものです。
カテゴリー: 富士店 | 2016/02/09 | 11:24 | 投稿者: webmaster

お墓とパワーストーン1

 沼津石材 富士店 店長、榊原です。

「お墓」と「パワーストーン」

全く違うもののようですが、
その2つを掛け合わせたお墓を建立させていただく機会がありました。

このお墓は、施主様の思いが大変強く、
とても、印象的な話が何個もあります。
そんなお墓作りを何度かに分けて、ご紹介させていただきます。

施主様は現在86才のおじいさま。
しゃんとした姿は86才には見えません。

最近ずっとハマっていることは、なんと
ネットオークション!!
骨董品から必需品までネットオークションで様々な買い物をしていて
つい夢中になってしまい寝るのが明け方なんてこともよくあるそうです。

そんなご主人ですからお墓へのこだわりは人一倍。
お墓作りの熱中度合はすばらしく様々な霊園、石材店を回り、
インターネットを調べては、こんなものはどうかと相談に訪れます。

そんなご主人のお墓がこれ。
mochiduki.jpg

このお墓には施主様の思いがたくさん詰まっています。
このお墓建立物語は次に続きます。

富士市での墓石でのご用命は
沼津石材 富士店まで

www.numaseki.com/company.php


カテゴリー: 富士店 | 2016/02/08 | 20:03 | 投稿者: webmaster
«Prev || 1 || Next»