富士店 榊原です。

お墓は故人を思い出すきっかけになる。
だから、ご主人の象徴になるものを
入れるお墓づくりもあります。

そのことを聞いて
施主様の頭に浮かんだのが
ご主人が毎日、書道をする姿。

毎日、毎日1日も休まず、
その日の感じたことを書にしたため続け
積み上げられた半紙の束。
2017.10.4.jpg