富士店 店長 榊原です。
 

今回は[墓地の見学編]

墓地見学の目的は
「お墓の意味を感じること」
「周囲とのデザインの調和を確認すること」
 

時間が限られていたので
ケーブルカーからバスで揺られること10
今回の目的地の【奥の院へ】
20160422_124127.jpg

入口の門扉を入り杉林が抜けると墓地が開けます。
そこには一般的なお墓が立ち並ぶ中
独創的で特徴的な企業墓があります。 

たくさんの企業墓の中から
セレクトして写真をアップします。
まず、始めに目に入るのが

新明和工業株式会社様のお墓

 20160422_131112.jpg
背の高いロケットが象徴的。
ちなみにロケット部分は石ではありません。


 続いて、福助株式会社様
富士山型のオブジェの上に
福助の銅像が乗っています。

 20160422_131644.jpg
20160422_131719.jpg

ヤクルト様のお墓
入口に石のヤクルトが・・・
このおなじみの形を見て、
すぐにヤクルトとわかることに企業の歴史を感じます。
20160422_132353.jpg


20160422_132401.jpg

アジア航測グループ様
石をくり抜いたピラミッド型のオブジェ。
なめらかな曲線にこだわりを感じます。
20160422_133757.jpg

電気化学工業様
比較的新しいお墓です。
入り口の赤と黒のツートンの石材の組み合わせが
目を引き中央の独創的なオブジェ。
美術の造形を見ているようです。
20160422_134019.jpg

UCC上島珈琲株式会社様
入口に大きなコーヒーカップ
カップの中をのぞくとちゃんと茶色の石材で
珈琲が入っていました。
20160422_134829.jpg


キリンビール様のお墓
昔ながらのお墓の中に
麒麟のオブジェがありました。
20160422_135845.jpg

20160422_135906.jpg

まだまだ、たくさんの企業墓がありましたが、
どのお墓も敷地が大きく、見栄えがします。

記念事業として慰霊碑をつくった企業が多く
ここ弘法大師様の元で墓地を持てるということで
永続的に起用を守ってもらいたい思いと
従業員がお墓を見て自分の働く企業に
誇りが持てるのかなとも思いました。

そして、ここに参拝、観光に来られる方へも
宣伝効果抜群です。

ここにお墓を持てることがステイタスなのかもしれません
ね。

富士市、富士宮市、森林墓園での
墓石のご相談は沼津石材 富士店まで
www.numaseki.com/company.php
フェイスブックページ
www.facebook.com/%E6%B2%BC%E6%B4%A5%E7%9F%B3%E6%9D%90-%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E6%94%AF%E5%BA%97-262800883811719/