富士店 店長 榊原です。

お彼岸になると
ちゃんと花咲く彼岸花。

毎年、お彼岸を告げるこの花には
大変、感心させられます。

20160925_093150.jpg 

富士宮の北の方まで上がると
長雨で空気の澄んだ空に
裾が広がる富士山が見えました。

雄大な富士山と
力強い生命力を放つ赤い花。

 20160925_132234.jpg

静と動のギャップに
心が動きます。

今日は彼岸花が周囲に咲く
お客様の家の敷地にある
お墓での作業です。

お客様の所で墓誌の字すり
(戒名など彫刻を紙に映すこと)
をしていると小学1年生のこの家の男の子が
虫眼鏡を持って話しかけてきました。

「これ、なんでもみえるんだ。
ダンゴムシのあかちゃんだってみえるんだ。」


「すごいね」


「この花しってる?
ひがんばなっていうんだよ。
どくがあるんだよ。」


「へぇーそうなんだー。
いろいろ知ってるね。教えてもらったの?」


「うん。うちにはいろいろなずかんが3つもあるんだ。
だから、いろいろしってるんだ!」


彼岸花には毒があると聞いて
そう言えば、子供の頃

「彼岸花は土に埋まっている亡くなった人の
血を吸って赤くなってる。
だから、触るとかぶれるんだ。」

と聞いて、「怖い花」だな。
と近づかなかったことを思い出しました。

怖さと美しさの両面を持つ彼岸花。
「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」という
別名も意味深で魅かれる。

本当に不思議な花ですね。

私が作業中も一生懸命話しかけてくる
おしゃべりさん。
作業が終わり帰るころには
「またね」とハイタッチで完全にお友達に。

また、会えるかな・・・


富士市、富士宮市
朝霧霊園、森林墓園のお墓のご相談は
沼津石材 富士店まで

富士店フェイスブックページ