沼津石材沼津店店長の土佐谷です。

「正しいお墓の選び方」その4は「お墓」について
その「墓石」の種類についてご説明してまいります。

 墓石のカタチは様々ありますが、主に4種類に分けられます。

1.和型墓石
2.洋型墓石
3.和洋折衷型墓石
4.オリジナル墓石

の4種類です。

まず和型墓石についてです。
皆様が墓石の種類で最も頭に浮かぶのがこのカタチではないでしょうか?
竿・上台・中台の3つの石材を組み上げていくことから「三段墓」とも呼ばれています。
諸説ありますが、古くから使われている仏舎利塔や五輪塔を簡略化したデザインと言われています。
もちろん五輪塔や宝篋印塔などの伝統的な墓石もこちらの和型墓石の種類です。

↓弊社で建立させて頂いた和型墓石の施工事例
DSC07377.jpg

2番目の洋型墓石は横型墓石とも呼ばれたりしています。
和型墓石に比べ横に長く、背が低いデザインが特徴です。
静岡県東部では近年、建立数が増えている墓石のカタチです。

弊社建立の洋型墓石
DSC07495.jpg

3つ目の和洋折衷型は
和型墓石と洋型墓石の中間のデザインで、位牌型とも呼ばれています。
和型よりもデザイン的に洋風で洋型よりも高さを出ることから、背の高い洋風のお墓を建立したいという希望に沿う事が出来ます。

弊社位牌型施工事例
CIMG2377.jpg


最後にオリジナル墓石です。
名前の通り、自由にデザインされた墓石のことです。
デザイン墓とも呼ばれています。
沼津石材では今まで、地球儀のお墓や球体やお客様自身のデザインして頂いたお墓をお手伝いさせて頂きました。

弊社加盟の全優石では、毎年「お墓デザインコンテスト」を実施しており、沼津石材も今年まで連続入賞を果たしています。
全優石デザインコンテストモデルはこちらを参照ください。

以上の種類が近年、よく建立されている墓石デザインの種類です。
皆様もお墓検討の際には様々なデザインを参考になさってみてはいかがでしょうか?


お墓についてのご相談は

沼津石材株式会社 沼津店まで