富士店 店長榊原です。

事務員の女性スタッフから
「店長、面白いツイートがありますよ!」
とスマートフォンの画面を差し出してきました。

ツイッターで盛り上がっていた
ある霊園の永代供養塔の広告の写真。

そこに書かれた文章が面白いと話題になり、
リツイートされ(自分とつながっている人に紹介すること)
女性スタッフのところにも回ってきたそうです。
Point_Blur_20170111_010251.jpg

そこに書かれた永代供養塔の説明文章
_________________________

・お墓の跡継ぎでお悩みの方
・委託料1霊30万円のみ。
・3霊以降割引あります。
・一時預かりもいたします。
_________________________

「何が面白がられているかわかります?」
「いや、全くわからない。」
何度も読み返しても、分からない・・・

広告の写真と一緒につぶやかれた言葉は
「単位」

そうなんです。
ツイッターの中で、面白いと話題になったのが
「1霊、2霊」の「霊」という単位。

ここで言う1霊とは
仏様(亡くなった方)1名様分のこと。
我々、石屋にとっては当たり前の単位。

それがツイッターでは
「幽霊」や「浮遊霊」などの
目に見えない「霊」をイメージしたようで

霊を委託するの?
えっ!?霊を割引き?
一時預かりもするの?(笑)
と盛り上がったようです。

この話を聞いて、
石屋にとって当たり前だと思っていることが
一般の方には当たり前じゃないということを
認識させられました。

日常生活では馴染みの少ない
お墓の業界。

馴染みがないからこそ、
わかりやすい言葉で伝えないといけない。

だからこそ、誤解されないように
お墓のことを皆さんにこのブログなどで
伝えていきたいと感じたお話でした。

富士市、富士宮市
森林墓園、朝霧霊園での
墓地、墓石のご相談は
沼津石材 富士店まで
富士店Facebookページもあります。