富士店店長 榊原です。

町内の組長が回ってきて
昨年より自治会の行事に参加するようになりました。

40年近く地元に住んでいても
知らないことがこんなにもあるんだと
学んだ出来事が先日ありました。

それは町内を守っていてくれる
神様がいて自治会で祀っているということ。
Point_Blur_20170111_225759.jpg
毎年、自治会でお供物や絵馬を奉納しているのです。

この日は前日の雨で急きょ
自治会館に祭壇をつくりお祀りしました。


豊作の神様
疫病を防ぐ神様
学問の神様

3つの神様祀ってあることを
私は全く知りませんでした。

同級生のお母さんが
子どもたちの受験の前に毎日、
参拝に行っていたと聞き
地元に根付いている神様なんだと
初めて知りました。
Point_Blur_20170111_225451.jpg
その神様が祀られているのが
地元のお寺さんなのです。

お寺で神道の神様が祀られていることを
疑いもなく受け入れられて慣習になっている。
神道と仏教が共存していて興味深い。

「神仏習合」

日本にもともとあった神の信仰(神道)と、
外来の仏教信仰とを融合・調和するために
唱えられた教説。
神と仏とを調和させ、同一視する思想で、
神道と仏教の同化を示すもの。

(※ピクシブ百科事典引用)

正月に神社に初詣をして、
お寺にご先祖様の供養にお墓参りに行く。
それを不思議に思っていないこと。

世界で宗教対立がある中で寛容な宗教観。
八百万の神のいる日本らしい慣習だなと
日本の良さを感じた出来事でした。

Point_Blur_20170111_225148.jpg

子どもたちの願いが叶いますように。

富士市、富士宮市
森林墓園、朝霧霊園での
墓地、墓石のご相談は
沼津石材 富士店まで
富士店Facebookページもあります。