富士店店長 榊原です。

今日、今年初めての
富士市クリーンパートナー活動。
20170112_082012.jpg

沼津石材 富士店の前から
中央公園とロゼシアターを通って戻ってくる
約30分間のゴミ拾いです。

年明けに他の団体さんが清掃をした後のようで
目立つゴミは少なかったのですが
それでも相変わらずポイ捨てNo.1はタバコの吸殻。

 
ポイ捨てしている方は、
自分が捨てても、いつも道路がキレイになっているので
罪悪感がないのだろうなと思ってしまいます。

今回、剪定された植木の中に隠すように
大量の乾電池が袋ごと捨てられていました。
20170112_083713.jpg
わざわざ隠してまで捨てる人。

そこには自分の目に入らないところに
いけばいいと言う身勝手な感覚に寂しさを覚えます。

そこに捨てるとどうなるかという、
想像力が乏しいなと感じざる得ない。

人は目に見えないものに支えられて
生きていると思っています。

それは今まで学んできた教えや経験だったり、
様々な思い出。

ご先祖様から受け継がれてきたDNA。

そんな記憶の積み重ねが
相手を思いやる想像力になるのかと私は思います。

お墓参りや神社へ参拝は目に見えないものを
感じられる機会。
そこにご先祖様や神様が「在る」と思っているから
日本人の多くはお墓や神社へ行く。

お墓参りの慣習が想像力を豊かに出来るかも。

そんなことを思った
ゴミ拾いの時間でした。

富士市、富士宮市
森林墓園、朝霧霊園での
墓地、墓石のご相談は
沼津石材 富士店まで
富士店Facebookページもあります。