富士店 榊原です。

皆さん、誰もが子どもの頃に

歌ったであろう
童謡「どんぐりころころ」

そんな国民みんなが歌える
すごい歌の歌詞を作った青木存義作さんの眠るお墓を
富士市のお寺さんからご家族の住む横浜へ
引っ越しのお手伝いしました。
2018.6.10_2.jpg


お骨出し当日、魂抜きのお経が終わった際、
ご住職からこんな素敵なお話がありました。

お寺は幼稚園を運営していて、
園庭の横に墓地があります。

墓地の入り口には、マテバシイという
どんぐりのなる大きな木があり、
毎年、秋になると子どもたちが拾い集め
バケツ4杯くらいになるとのこと。
みんなでコマを作ったりして遊ぶそうです。

そんなどんぐり拾いの時に園児たちがするのが、
青木存義作さんのお墓にお参りすること。
青木家のお墓には歌碑があり、
そこには「どんぐりころころ」の歌詞が
刻まれています。
2018.6.10_1.jpg

2018.6.10.jpg

きっと、「どんぐりころころ」を歌いながら
どんぐりを拾い、
「どんぐりころころ」を歌いながら
お墓に手を合わせる。

施主様からは
「遠方でお墓参りに来れない分、
子どもたちがお参りしてくれた」と
大変、喜んでいました。

「どんぐりころころ」を作った人が
ここにいるんだと身近に感じられた事でしょう。

お寺さんから
「園児のためにもどんぐりころころを作った人の証が
無くなってしまうのは寂しい」
とのことで、どんぐりの木の下に
歌碑を移転し残すことになりました。

石に刻まれた、青木存義さんの生きた証。

これからもどんぐりを拾う度に
幼稚園のお友達の心に生きていくしょう。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
《沼津石材富士店の場所》
ステーキのあさくま富士店の通りを
北へ進み、中央病院入り口の交差点を過ぎて
3件目。カレーハウスCoCo壱番屋の隣です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

富士市、富士宮周辺のお墓の相談は
沼津石材 富士支店まで。
お気軽にご連絡ください。
0120-148-135
http://www.numaseki.com/company.php?itemid=562


富士店情報

富士店フェイスブックページ



沼津市、三島市、長泉町、伊豆市、伊豆の国市、
御殿場市、裾野市、小山町
富士市、富士宮市、清水区
でのお墓、墓石、墓地、霊園、お墓クリーニング、戒名彫刻などの
相談はお近くの沼津石材のお店
沼津店、富士店、御殿場店へ

各店の場所はこちら

沼津店

富士店

御殿場店

沼津ヒルサイド霊苑