先日、我々の加盟している?安震の杉田社長より常夜灯の据え直しの依頼を受けました。
この常夜灯は名古屋市の古出来(こでき)と言う場所にあり、百数十年前に建立された物でした。

この常夜灯は戦争の被害にあって、戦火をあびているらしく、所々ひびが入ってしまっているようで

鉄状の帯で補修をしてあります。今回、?安震さんの薦めにより、地震による倒壊をさけるために

再度、施工のやり直しをすることになったそうです。

そこで、当社の施工を非常に高く評価して頂き、この常夜灯の施工をしてくれないかとの依頼を受けました。

当社は地震による被害を目の当たりにし、(災害地に出向き実情を見学したり)

自分たちの施工したお墓や灯篭が倒れないようにと日々、研究し、実験してきました。

今回の依頼を受け、評価して頂いたことを本当に嬉しく思うと共になお一層努力を重ねていこうと

こころに強い気持ちを持つことができました。

このブログを見て、地震対策に興味を持った方は是非ご相談ください。

沼津石材は『デザイン・施工・お客様満足』を常に考えている石材店です。