先週から始まったアンティークレンガと石をミックスしたオリジナルデザインのお墓が完成しました。 静岡県静岡市に建立したこのお墓はお客様の強い要望によって出来た完全なオリ ジナル墓石です!
このお墓の特徴をお話すると、まず目を引くのは赤い石碑だと思います。

正面にはブロンズで出来た花のレリーフが取り付けてあります。

花立にはティンカーベルを彫刻してありお墓を見守っています。

お骨を収める納骨室(カロート)にも気を使っており、石碑と同じ赤みかげの石で囲われています。

カロートの周りを囲うようにレンガを積んで出来上がっていますが、色も何種類かあって

色が偏らないように意識しながら施工しています。

当然のことですが、レンガでお墓を建てたのは初めてのことです。これだけのボリュームあるお墓ですから

地震に対して設計との打ち合わせや施工班との構造や施工方法についての打ち合わせも綿密に行ったからこそ

出来上がりもすばらしいものになったと思います。

沼津石材最大の売りは、全ての工程を内製化していることで、このお施主様の想いを共有しているからこそ

出来る仕事だと嬉しく思うとともに、このような仕事を与えてくれた K様には感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の施工に携わった 若手のスタッフもいい経験になったのではないでしょうか。

スタッフを紹介します。

 工事:八木・前田・吉田・石川・佐藤・勝又 (全員40歳以下の職人です。)  

     サポート:矢崎・鈴木(20年以上のベテランです)

 設計・担当: 大沼・田代   全体を調整し、お客様との人間関係を築いた営業担当 名波です。

ここに記した以外にも沢山の社員が関わりお墓は作られていきます。

沼津石材を支える社員を誇りに思い、これからもお客様に喜んでいただける仕事を通じて

「人の役に立つ」企業を創造していきます。