1117housennji2.JPG
▲山門をくぐり、石段を登ると現われる法仙寺の本堂。

お寺探訪、このコーナーでは静岡県東部を中心に各地域の山門を訪ね、お寺の由緒やご住職の想いをご紹介します。
今回は富士市大淵にある日蓮宗法仙寺様をご紹介します。

法仙寺はこの大淵の地で800年近い歴史を持つ由緒あるお寺です。
若いご住職夫婦の人柄の良さから、檀家さんの相談はもちろん、悩み事を聞いてほしいと訪ねてくる初めての方もいらっしゃるそうです。

「お寺は毒抜きの場所、ここで話したことは外には漏れませんから、安心して気持ちをすっきりさせてください」

この夏、第一子が誕生された大平貫煌(おおひらかんこう)住職に最近感じている思いを伺いました。
1117housenji1.JPG
▲法仙寺 大平貫煌住職

「粋(いき)という言葉を聞く機会が少なくなってきました。
時代がそうさせるのでしょうか? 


私が思う粋とは、他人に対しての想像を超える思いやりと解釈しております。一昔前までは物事の善悪に関らず、困ったときはお互い様ということで助け合い成長していくという時代でありました。

だからこそ今の日本は世界から見ると大変思いやりがあり、素晴らしい国だと思っていただけるのだと私は考えますが、昨今は人と助け合うというより他人を責めて自分を良く見せようとする人のほうが多くなった気がします。


かく言う私も一僧侶として修業途中の道半ばで若輩者でありますが、まずは自分自身が不完全ということを知り精進してまいりたいものです。」

立派な先人たちを見習って、気持ちよく暮らしていきたいものですね。

▼今回ご紹介した法仙寺のお問合せはこちらです。

・〒417-0801富士市大淵1165 ・Tell 0545-35-0075